出来立てのパンと一緒に笑顔を届ける | キムラヤのパン|岡山を中心に愛されて100周年。岡山木村屋

Interview 020

出来立てのパンと一緒に笑顔を届ける

「高屋店 パートスタッフ」高橋 優子さん

ロゴ

5月末の少し暑さを感じ始めた時期。

取材陣はキムラヤのパン高屋店を訪問させていただきました。

出迎えてくださったのは、場の雰囲気が一気に明るくなるような挨拶をしてくれた高橋さん。

暑がっていた取材陣を気遣い、冷たいコーヒーを入れてくれて、些細なところにまで優しさを感じる方でした。

そんな高橋さんは、お客様の中に「お父さん」「お母さん」と呼ぶ人がいるほど、仲良しな方もいらっしゃるそうです。

今回は、高橋さんへお客さんとのエピソードや日常生活についてお聞きしました。

常連客に「お父さん」「お母さん」がいる?

――常連のお客さんとよくお話されるんですか?

高橋:めちゃくちゃしますね!常連客に「お父さん」「お母さん」がいるんですよ(笑)

――え?ご自身のですか?

高橋:いえ、そう呼んでいる人がいるんです。

――どうしてそう呼ぶようになったんですか?

高橋:お母さんは、毎日来てくださるし、自分の母に似ていることもあってお母さんと呼んでいますね。

お父さんは、名前が分からないけれど、すごい声をかけていただくのでお父さんと呼ぶようになりました(笑)

――お父さん、お母さんとはどんなお話をされるんですか?

高橋:お母さんに関しては、娘さんと私が同じ年代ということもあって、仕事の心配などをしてくださいます。

お父さんの場合は、面白い話をして楽しんでいます(笑)

――お客さんともすごく仲が良いんですね。

高橋:常連さんは多いですね。私は基本、朝の6時から11時までしかいないのですが、その間にご来店されるお客さんだけでも常連さんはいらっしゃいます。

実は、ハードワークな日々!?

ーー今はどんな1日を過ごされてるんですか?

高橋:掛け持ちの仕事をしているので、4時50分に起きて、朝6時~11時までキムラヤで働き、お昼ご飯を食べて、13時から21時までもう一つの仕事をして、22時頃帰って晩ご飯を作って12時半に寝ていますね。 

――なかなか、ハードですね!朝早くから、夜遅くまで働いて大変じゃないですか?

高橋:幼少期から両親の備前焼のお店で接客をしたり、小さいころからなんだかんだ仕事を身近に感じながら生活してきました。

大手スーパーに就職して、関西だったので周りの人たちもノリが良くて、明るくて。

みんなからたくさんエネルギーをもらったので、仕事が大変でも明るく元気に楽しくすることを大切にしています。

――そうだったんですね。高橋さんとお話ししてると気分が明るくなるような気がします。

高橋:周りをよく見ることには気を付けていますね。

就職先はずっと接客業中心だったので、楽しみながら仕事したいという気持ちは一番にあります。

誰かが一人で寂しそうにしているとほっとけない性格で。

私は嫌われてもいいと思っているんです。

でも、目の前の人に楽しんでもらおうと努力すれば、自分も周りもいつの間にか、楽しい雰囲気になっているっていうのが理想ですね。

――素敵ですね。ご自身の休みの日に自分のためにしていることはありますか?

高橋:温泉に行くことが好きで、1年に1回は車でドライブがてら温泉に行くことがあります。

普段の休みは、家でゴロゴロ休んでいたり、趣味としてアクセサリーを作ったりしています。

仕事で貯めたお金で最大の親孝行を実現

――これまで働いてきて、一番良かったことって何でしたか?

高橋:私、実家を購入したんです(笑)

――え、ご自身のマイホームではなく、ご両親のお家を購入されたんですか?

高橋:そうなんです!唯一の親孝行としてできることをやりたかったっていう気持ちがありました。

だから、仕事で貯めたお金を家族のために使えたことが良かったと思います。

でも、私もその後にずっと念願だったマンションを購入しました(笑)

――自分の家よりも先に家族のために尽くされてるのがすごいですね。

自分のことも大切ですが、まずはみんなが笑顔になれたらいいなと思っています。

みんなが笑顔になってくれることが、私にとって一番の幸せなんです。

取材を終えて

第一印象から取材終了の時まで、常に笑顔を絶やさず、楽しそうに取材を受けてくださった高橋さん。

その笑顔や明るい雰囲気と一緒に、朝の明るい日差しが差し込んだ店内でキムラヤのパンと一緒に1日のエネルギーをもらえる。

パンと共に笑顔をもらえるからこそ、常連さんも朝早くから毎日来られるんだろうなと感じました。

きっと、出来立てのパンと高橋さんのエネルギーをもらって、「よし、がんばろう」と思えるはずです。

ぜひ、朝仕事に行く前に立ち寄って、素敵な朝のひとときを過ごしてみてください。

高橋さんおすすめパンコーナー

1位 デニッシュブレッド

クロワッサンを固めたような生地で、とてもおいしいです。

2位 アップルデニッシュ

旦那さんが好きで食べてみたらサクサクでおいしいです。

3位 ソース焼きそばロール

2021年4月にリニューアルし、よりおいしくなりました。

Writer

ナツハ

岡山県玉野市出身の岡山大学1回生。「書く」ことを通じて、人の生き方や価値観を知ることが大好き。 好きなキムラヤのパンは「ハラペコッペチーズタッカルビ」と「いちごフルーツサンド(ヨーグルト味)」。


関連記事Recommend

Interview 007


朝の慌ただしい岡山駅に安心感をとどける

「岡山駅地下店 パートスタッフ」佐々木 彩さんのひととき

Interview 008


お客様のおかげで、スタッフとしての自信がみなぎるように

「新倉敷駅北口店 パートスタッフ」岡本 明美さんのひととき

Interview 017


ピアノの先生と、10年を超えるキムラヤのパンの思い出

「横井店 パートスタッフ」駿河 和恵さんのひととき

PICK UP KEYWORD